D×K

D×Kについて

D×Kは、関西発のデザインプロデュース集団です

近畿経済産業局主催の勉強会「デザイン道場」をきっかけとして2011年に結成、各種展示会への出展や企業とのコラボレーション活動を行っています。

建築・インテリア、プロダクト、テキスタイル、グラフィック・ウェブなど、およそデザインと呼ばれる世界は幅が広く、各分野に求められる知識・技術が深化したいま、その全てを一人でカバーすることは不可能です。
D×Kに集うのは、それぞれの分野で日々研鑽を積みつつある若手デザイナーですが、各々がそれぞれの担当するデザイン領域で積み上げてきた知識や経験を基に、課題・問題に対して異なるアプローチでその解決を模索します。

また、テーマに対する各専門分野からの多角的なアプローチに加え、メンバー間の交流から生み出される、デザインの異分野をコラボレーションさせた発想も特色となっています。

単にモノのカタチを作るだけではなく、その作り手となる企業のフィロソフィーや商品コンセプトを正確に汲み取ったプロモーション展開のトータルソリューションのご提案まで。
D×Kは社会のあらゆる課題に対する解決策をデザインする集団です。

D×Kの理念

ディーバイケーは、クライアントと家族になることを目指します。

家族として「真摯に向き合います」

想いを形にするために、掛け値なし、本気で向かい合います。
一時の損得では無い先を見据えた本当の付き合いをします。

家族として「妥協しません」

良いものは良い、悪いものは悪いと、ハッキリと言い合える関係を築き、本当に良いものを作る努力を惜しみません。
垣根を作らず奇譚のない意見交換をします。

家族として「共に苦難を乗り越えます」

目標を達成するまでに起こりうる問題を、共に考え、共に乗り越えれるように、時間を惜しまず、あらゆる知恵と経験を持って取り組みます。

家族として「共に喜びを分かち合います」

本当の意味での成功を求め、達成するまでの努力を惜しみません。
そして、その先にある喜びを共に分かち合える程の取り組みを目指します。

家族として「愛を持って接します」

時には優しく、時には厳しく、互いの良いところを引き出せるよう、愛を持って接します。
クライアントに対してだけでなく、取り組みで生み出される全てのモノに愛情を注ぎます。

メンバー(50音順敬称略)

石橋智香、上田大介(マネジャー)、内田未来、大野典子、神田猛史、キタナカアツシ、
小松有記(リーダー)、皿田亮朋、嶋崎依里、TOTONOETE、中島真範、中田哲、
西野祥平、HIROKOHORI

顧問

ビー・イー・テクノロジー株式会社 代表取締役 羽原清明氏

事務局

〒541-0055 大阪府大阪市中央区船場中央2-1-4-214 船場センタービル4号館2階


大きな地図で見る